施術の流れ

顔に触れる女性

ボトックスの効果は得たいけど、美容外科での施術が初めてだという人の方では、どのように美容外科で施術が行われるのかが分からないという方もいらっしゃる事でしょう。ですので、まずはしっかり施術までの流れや必要なものを押さえておくのもいいでしょう。

まず、最初に行うのは、予めカウンセリングを行いたい美容外科を選ぶ事です。とりあえずはどこでもいいです。ご自分が行きたいと思う美容外科をリストにしてみましょう。そこから更にしぼりこみ、カウンセリングを受ける美容外科をリストアップします。次に行うのが実際に美容外科でのカウンセリングです。カウンセリングでは、ボトックスでどのような効果が得られるのか、ボトックスのリスクなどから説明がされます。この際、初めてボトックスを行う方は疑問点も多い事でしょう。分からない事や不安な事は医師にどんどん質問や相談してみましょう。その際に真摯に答えてくれる医師の元だと安心して施術を受ける事が出来るでしょう。カウンセリングでは医師の人柄だけではなく、腕前を確認する為にも症例を紹介してもらえるかも聞いてみるといいでしょう。症例紹介の際も質問がある際は様々な質問を行うといいでしょう。カウンセリングが終われば、とうとう施術本番になります。ボトックスは簡単かつすばやく終わる施術ですので、特に持っていくものなどはありません。施術は注射器で治したい部分にボトックスを打ち込んでいくというものになります。所要時間は30~1時間前後となっています。

ボトックスにダウンタイムが無いかと言われると、実はそうではありません。実は、ボトックスのダウンタイムはないようできちんとあります。そのようなダウンタイムもしっかりと過ごせるように、気をつけるべき事はしっかり守るといいでしょう。まず、施術当日は血行を出来るだけ促進させない為にも、ぬるめのお湯でのシャワーだけなどに留めるといいでしょう。それだけではなく、ジョギングなどの過度な運動も避けたほうが良いと言われています。また、血行促進効果が高い飲酒も当日はやめておいた方がいいでしょう。また、施術当日だけ気をつけるのではなく、施術後数日は腫れがまだ酷いときもありますので、エステなども避けた方がいいです。色々制約はありますが、術後のアフターケアをしっかりと行う事でよりボトックスの効果を保つ事ができます。その際、何か腫れが引かないといった事や、トラブルがあるようならすぐに施術を受けた美容外科に相談に行きましょう。